Tatsuya & Shiho 2022.01.09

Case
Various Conceptual Weddings

Starry Night

~星に願いを~

お付き合いがスタートした時
二人の上には満点の星空が輝いていた

ふと夜空を見上げると 綺麗な星空に気付き
あの時の気持ちを思い出す

でも本当は
大切な人たちは いつも近くに居て
当たり前の小さな幸せが 毎日たくさん溢れている

心が青空で 満ち溢れている時ほど
感謝を伝えること 相手を思いやること
当たり前の大切さを見失いそうになってしまう

大切なことを 星空が教えてくれた

Starry Night = 輝くスターが集まる夜

これまでの二人の人生を照らしてくれた ゲストの皆様は
二人にとって輝くスター

結婚式という一日
普段伝えることができない思い
今までの感謝を込めて
ありったけの「ありがとう」を伝えよう

Staff’s
feelings

for this wedding ceremony

共に涙し、共に笑い、絆を深める結婚式。

From Planner井上 未紅

『Starry Night』のコンセプトに基づき
「当たり前に感じる小さな幸せが、どれほど幸せなことか」が
伝わる時間になればという思いで、プロデュースさせていただきました。

テーマにちなんで、オリジナルデザインの星降る結婚証明書を作成し、
ゲストの皆様に星をイメージした金粉をふりかけていただき完成。
お二人にとって出席してくださる皆様が、お二人の人生を輝かせてくださった存在だからこそ
ゲスト全員と創る結婚証明書はとても大切なものになると思いご提案いたしました。

そして、天国から見守ってくれている新婦お父様に向けてのお手紙や、
どんな時も力強く育ててくれた新郎の祖母様へ想いを伝えるお時間を設けることで、
今まで面と向かって伝えることができなかったお気持ちを、しっかり届けていただきました。

挙式の中ではお互いへの誓いとしてお手紙を交わしたりと
沢山の想いが交差する一日だからこそ、思わず涙が溢れる姿に胸が熱くなるシーンでした。

この日を迎えるまでに、
コロナの影響で結婚式直前で延期という決断をせざるを得ない状況に直面されたお二人だからこそ、
結婚式を迎えられることの喜びは私としても大きく、お二人の晴れの日をお手伝いさせていただけて本当に幸せでした。

打ち合わせ期間では共に涙する日もありましたが、
「絶対に最高の一日を一緒に迎える」という私の想いを信じてくださり、
大切な一日を託していただき、ありがとうございました。

ゲストの皆様からは「延期してでも二人が結婚式を挙げる意味が分かる結婚式だった」との
お言葉をいただけたことは、お二人の想いがしっかりと伝わる一日だったのだと感じ、
この上なく嬉しかったことを覚えています。

結婚式を挙げる意味を改めて感じさせていただく、本当に素敵な一日でした。
お二人とのご縁に心から感謝いたします。

そして、お二人のこれからの人生も輝き溢れる幸せいっぱいの毎日でありますように…!!

Back To Top