Riku & Kinuko 2021.05.01

Case
Various Conceptual Weddings

Two dots

~想いを言葉に~

初めは小さな点と点だった私たち

沢山の出逢いのなかで 愛を育み
今ではいろいろなものが描けるようになった

今日という1日で大切な皆様との絆は
より確かで強いものとなる

この日繋がった1つ1つのつながりが
これからの私たちの人生を 鮮やかに彩っていく

Staff’s
feelings

for this wedding ceremony

祝福のシャワーを浴びて、深まる家族の絆

From Planner林 日向子

初めてお会いしてから結婚式当日を迎えるまで、世の中の状況はめまぐるしく変わり、お2人も色々と悩み葛藤しながら準備を進めてこられました。

このような状況下で、結婚式を挙げられることもゲストの方が来てくださることも当たり前ではないと日々感じる中、

「2人だけでは描けなかったことが、大切な皆様との沢山の繋がりがあって色々なものが描けるようになった」

そんな大切な人たちにフォーカスをあてたテーマの元、
当日を迎えるまでの準備期間、いつも素直に想いを言葉にしてくださるお2人の姿が印象的でした。

迎えた結婚式当日、
涙を流されながらお2人へ想いを言葉にされるご友人の姿や、親御様からの愛情のこもった誓いの問い掛けなどを見て、
お2人のあたたかい性格はこうして沢山の愛情に包まれて過ごされてきたからなのだろうなと感じました。

来てくださるみなさまのことを何より第1に考え準備をされるお2人のお気持ちや、
結婚式をされる新郎新婦様を心からお祝いしたいというゲストのお気持ちから、
結婚式のあたたかさや素晴らしさを改めて感じさせていただくことができました。

沢山の人たちの祝福の気持ちによって描かれた結婚式当日の景色。
それを一緒に見る事ができたことがプランナーとして本当に幸せです。

素敵なお2人との素敵な繋がりに心から感謝の気持ちでいっぱいです!

Back To Top