Satoshi & Misa 2020.02.23

Case
Various Conceptual Weddings

LIFE IS CAMP

今しかできないこと

お二人が好きな時間。それはキャンプに行くこと。

雨が降ったり、向かい風が吹いたり、予想外れの出来事が起こることもある。
だけど、どんな時でもキャンプに行けば、不思議と心が落ち着く。

人生だってそう。

お腹を抱えて笑う日もあれば、辛い時や涙を流してしまう日もある。

目的地にたどり着くまでの道のりで見た景色や、出会った人々、感じた香り。
肌で感じた感触、耳に響く音、そこでしか味わえないもの。

キャンプの醍醐味は、その瞬間にある。

LIFE IS CAMP

「今」しかできないこと。
「今」を感じること。

さぁ一生に一度の瞬間を心に刻もう。

Staff’s
feelings

for this wedding ceremony

日常の景色の中で思い出される結婚式。

From Planner井上 未紅

『雨が降っても、真夏の暑い日でも、真冬の雪が降る日でも、時間があれば毎週キャンプに行くんです』
『辿り着いたキャンプ場で、同じようにキャンプに来ていた方たちと仲良くなって一緒に過ごしたこともあります』

そんなエピソードをお伺いしたとき、『キャンプ』はお二人の人柄が自然と表れる場所と時間なんだと感じました。

私自身、初めてお二人にお会いした日、まるで今まで何度もお話させていただいたことがあるかのような、そんな感覚で楽しく打合せを終えたことを今でも覚えています。
そこから結婚式までの打ち合わせも、打ち合わせをしているのか、雑談をしているのか(笑)3人で笑ってばかりだった時間は、大切な思い出です。

そんなお二人へ私から、ご提案させていただいたテーマは『LIFE IS CAMP~今しかできないことを~』

お二人にとってキャンプを楽しむ時間は

『どんな時でも、自分らしさを取り戻すことができる最高に幸せな時間』

思うがままに過ごして、時には計画通りにいかないこともある。
そして人生も同じように、うまくいく日もあれば、落ち込む日だってある。

だからこそ『LIFE IS CAMP』

キャンプのように色々なことが待ち受けている、これからの人生。
お二人の人生をキャンプ色に染め、装飾や進行をご提案。

披露宴会場内に設営したお二人のご自前の大きなテントは、サウスハーバーとしても初の試みで、リハーサル設営の時からワクワクが止まりませんでした。

その他にも、ゲストの皆さんに記入してもらった結婚証明書のオイルランタン。
挙式中に火を灯した瞬間は、まるでナイトキャンプの灯のようで、とても幻想的な空間となりましたね。

結婚式を終えたあと、お二人がこれからも愛用するキャンプグッズにゲストの方の想いや思い出がプラスされ、形として残っていくことが、何より価値あるものになるはずです。

結婚式を終えても、週末がくるたびに「今週もキャンプに行っているかな?」とお二人の顔が思い浮かんだり、
キャンプに行くたびに、二人の結婚式を思い出したり・・・
そんな風に、これからもお二人の結婚式が皆様の心に刻まれることでしょう。

「今」しかできないことを大切に。
『LIFE IS CAMP』お二人の末永い幸せを心から願っています。

Back To Top