Yuki & Saki 2019.06.16

Case
Various Conceptual Weddings

雨のち晴れ

雨は降るけど やまない雨はなく        やがて晴れていく姿

私達の人生、いろんな日があり、いろんな時間を過ごしてきた

雨が降るように涙を流した日もあり
空が雲で覆われるように心が曇って悩む日もあり
太陽が輝く晴れの日のように自然と笑顔になれる日もあった

雨のち晴れ
二人でいれば、降っていた雨もやみ、晴れ間が見える
二人でいれば、どんな日でも楽しめる
二人でいるからこそ、これからどんなことがあっても乗り越えられる

そんな私達の周りには
雨が降ったとき傘をかざすように、手をさしのべてくれた皆様がいた
腫れたとき虹がかかるように、いろんな人生の架け橋を作ってくれた皆様がいた

皆様と過ごす今日という一日が
自然と笑顔溢れる「ハレノヒのスタート」となりますように・・・

Staff’s
feelings

for this wedding ceremony

今日は、笑顔溢れる、二人の幸せなハレノヒ!

From Planner仙田 悠

yukiさんとsakiさんとの出会いは非常にご縁を感じるものでした。
新郎様は私が過去にお手伝いさせていただいた新郎様の職場の同僚
新婦様も過去にサウスハーバーリゾートに出席してくださっており
私自身のインスタグラムでもやり取りをさせていただくこともありました。
そんなお二人に、結婚式の担当をお願いしたい、と言っていただけてとても嬉しかったです。

周りの人のことを大切に想うお2人らしく、出席してくださるゲストも大人数でした。
「ここまでこれたのはみんながいろんなときに支え、助けてくれ、一緒にいてくれたから」とお二人は話してくださいました。
大切なゲストの皆様と過ごす大切な日。絶対に素敵な1日を作りたい、と改めて思い、当日までの準備をお手伝いさせていただきました。

コンセプトを決めて準備を進めますが、実は、元々は英語のコンセプト名でした。ですが、新婦様が保育園の先生をしていることから、子供に対する時のように、素直にストレートな言葉の方が合う、という話になり、日本語で「雨のち晴れ」という言葉を選びました。そこからこのコンセプトに沿って、準備を進めていきました。

挙式でのご友人からの問いかけの中にもコンセプトに沿った言葉を入れてもらうことで、より感動的にもなり、お二人が非常に喜んでくださったのがうれしかったです。
披露宴でも、お2人のやりたいことをコンセプトに沿って反映出来るように一生懸命考えさせていただきました。
ゲストの方々にもその思いが伝わり、そして、とても楽しんでくださった1日になりました。

Yukiさん、Sakiさん
お2人と一緒に大切な1日を一緒に創ることができ、迎えることができたことは私にとってとても幸せな1日でした。
これからも末永くお幸せに、、、

Back To Top