yuuki & saki 2018.12.09

Case
Various Conceptual Weddings

She Side ~いつも側に~

大切な存在として、いつも側に。

気がつけばいつも側にあなた(母)がいた。
嬉しいときも、悲しいときも、その小さな体からたくさんの愛情を与えてくれた。

母がくれた愛と同じように
私にも、僕にも、愛する人ができた。

気がつけばいつも一緒に過ごすようになった。
嬉しいとき、悲しいとき、その感情の側にはいつもあなたがいた。

She side

寄せては返す波のように、水面のキラキラした色のように
あなたの側にいると心が安らぐ。
当たり前ではないその存在に感謝を伝えよう。

母に。そして、愛するあなたに。

Staff’s
feelings

for this wedding ceremony

母は今までたくさんの愛情をくれた。側にいてくれた。
海が大好きな二人。海を眺め、波の音をきくだけで心が安らぐ。いつしか一緒にいることが自然体となり、そして、お互いの側が安らげる場所となった。

海の側のこの会場で、側にいてくれるみんなに感謝と笑顔を伝えたい。

From Planner門前 香璃

「She side~いつも側に~」は、海(sea)と母(She)をかけたコンセプト。

海が大好きなこと、母は大切な存在で一番感謝を伝えたい人。
打合せでお二人は、そう教えてくださいました。

その想いをカタチにして、お二人のお母様やゲストの方にもしっかりと伝えようとした人前式。
新婦様にとってもう一人の「She」であるおばあちゃんがくれた大切な贈り物であるエンゲージリング。
その贈り物に込めたおばあちゃんの思いを伝えていただくために、
挙式の中で言葉と共におばあちゃんからエンゲージリングをお渡しするシーンをつくりました。

新郎新婦様の人生を表すバージンロードを、
お母様と一緒にご入場される新郎様の姿・・・
お母様とおばあちゃんと一緒に歩く新婦様の姿・・・
娘や息子を想うお母様の表情や、お母様を想うお2人の表情は今でも忘れられません。

家族の愛溢れる1日。
大好きなお二人の担当として 最初の打合せから結婚式当日まで携われたこと、
心より嬉しく思います。
She side のコンセプトのように、
私もお2人の側でこれからもお2人の幸せを願っております。

Back To Top