Staff Blogスタッフブログ

2016年03月

新しい門出

掲載日 2016年03月31日

元宇品の風もあたたかくなり、春の訪れを感じる季節となりました。

3月は別れの季節、そして明日からは新しい門出を迎える4月。

サウスハーバーでも先日、
たくさんの笑顔と感動を共に創ってきたサービススタッフの卒業を迎えました。

この季節になると毎年感じる 『人』の大切さ。

サウスハーバーリゾートの『リゾート』に欠かせないものは『人』です。

私たちスタッフが関わることで、
お客様が笑顔になったり、涙を流して喜んでくれたり、「ありがとう」と言われたり…

人が演出したサービスに満足していただくことで、
居心地の良さや感動・喜びが創られていきます。

お客様と一番近くで接するサービススタッフこそ、
サウスハーバーの一番の立役者です。

「どれだけ多くのお皿を運べたか」ではなく、
どれだけのお客様に「ありがとう」と言われたのか。

技術やマニュアルにとらわれず、
お客様と一緒に楽しみ、一緒に泣き、そして一緒に踊る。

彼らの存在がサウスハーバーの『リゾート』を創りあげているのです。

明日から新しい門出を迎える彼らに、
サウスハーバーで創ってきた何倍もの笑顔と「ありがとう」が生まれることを願い、

そして最大の敬意と感謝をこめて☆ 〜ALOHA〜

IMG_3578

『両親からの贈る言葉』

掲載日 2016年03月03日

結婚式という日だから、伝えたい感謝の想いがある。

 

その気持ちは新郎新婦様だけではなく、親御様もきっと同じ…

 

プランナーが新郎新婦様に内緒で、ご両家の親御様から預かったお手紙。

そこには大切に育ててきたわが子への、感謝の気持ちが綴られていました。

 

「小さいころは体が弱く、入院するたび、

ちゃんと大きく育つのかと心配ばかりしていた日々。

 

元気に産んであげられなかったことを悩んだり、自分を責めたり、

母として何もできないことに、情けなく涙した日もありましたが、

有希の笑顔が何よりの救いでした。

 

入退院を繰り返していた有希が、こんなに大きく成長し、

こうして花嫁姿を見せてくれた今日という日は、

父さんと母さんへの最高のご褒美です。

 

父さんと母さんのところに生まれてきてくれてありがとう。」

 

恥ずかしく面と向かって「ありがとう」と言えないのは、きっと親御様も同じ…

 

ずっと心にしまっていた、大切な想いだから、新郎新婦様のものまで届けてあげたい。

 

そんな想いでプランナーが作った1本のムービー。

『大切な息子 娘へ 両親からの贈る言葉』

 

サウスハーバーでの結婚式が、家族の絆が深まる時間となるように…

 

「ありがとう」が生まれる瞬間をつくるのも、やはり「人」なのです。

 

km_8101