Staff Blogスタッフブログ

2013年05月

挙式の空気感

掲載日 2013年05月31日

アロハー♪

今日で5月も終わりますね。
広島も少し早い梅雨入りとなり、裏山の原生林もきれいに映りこみ、またそれはいい季節です。

 

四季がある日本だからこそですね・・・。 

 

皆さんは挙式について何かイメージはありますか? 

新郎新婦様とプランニングをする際にパーティーのイメージは『こんなことがしたい』とか『こんな演出してみたい』など比較的イメージが膨らむ新郎新婦様が多いですが、意外にも挙式関してはあまりイメージがなく。

ご自身も結婚式に参加した時、挙式のイメージが結構同じだったという感じが多いようで。『そこまで考えてなかった』そんなカップルも多いようです。 

 

私たちのチャペルはまるで星が降るような厳かで感動的な挙式会場です。
だからこそ、ここで行う挙式にはかなり時間をかけて新郎新婦とお話をします。 

より感動的な挙式を作るには、そこでの『空気作り』を大切にしてます。パーティーでは味わえない挙式だからこそ伝わる想い。 

 

一生に一度だからこそ。
大切にしたい。その思いを・・・。 

 
また明日も新鮮な思いで。
創り続けます。

1.19IMG_3920

 

 

 

大切なプランナーの仕事

掲載日 2013年05月23日

アロハー

お客様と一番近くで接する仕事・・・それはプランナーです。

 

お客様と数か月、長い方は一年以上の間プランナーはお二人との共にウェディングを創ります。

 

 

最近の傾向として、仲人さんを立てない結婚式が多いのでプランナーは新郎新婦だけでなく、そのご両親様の意向も伺いプランニングしていくこともあります。

 

 

私たちが望む、お客様だけのオンリーワンウェディングを創るためには、実はこのお二人のバックグランドを伺うということはとても大切で、そこには時間をかけています。 

 

そのぶん嫁ぐ新婦様だからこその『マリッジブルー』の話、相談されることも多いです。

 

 

違う環境に嫁ぐ不安。
準備が思うように進まない不安。
仕事との両立に戸惑う不安。

 

 

人それぞれ結婚にあたり色々な不安が出てきます。
でもそれはなかなか友達や家族にも相談しにくいことだったり・・・
 

新婦様は三人兄弟の末っ子。
大学も就職もずっと実家から通い、この結婚を機に初めて家を出る。

 

家を出るだけで不安だけど、家事などしたこともなく
本当に自分ひとりで大丈夫なのか?
全てが不安に変わってしまうマリッジブルー・・・。

  

でも家では素直になれず、嫁ぐ日が決まっても両親とはケンカばかり。

 

両親も『早くお嫁にいってほしいわ~』と言われ、冗談のその言葉にも涙が出てしまう。
不安でいっぱいの新婦様でした。  

 

『両親が私の結婚することに寂しいと思ってくれていない・・・
それが一番寂しいんです』
そうプランナーに相談してくれました。 
  
でもプランナーは知っていました。
この結婚が決まった際に御両親様とお話をさせていただた時。
 
『やはり末っ子のあの子が、かわいいくてしょうがない』ということ
『何でも器用にこなす、自慢の娘である』ということ
『この結婚が本当に嬉しくて結婚式が楽しみで、しょうがない』ということ 

 

・・・私たちプランナーの仕事は『最高にいい結婚式を創る』
その大切なミッションの為に、新婦様とふたりっきりの時に、そのご両親の想い伝えさせて頂きました。

 

いつも顔を合わせたら、なんとなく憎まれ口をたたいてしまう。
身内だから甘えてしまう。

 

でもこうして、プランナーが双方の話を聞くことだけで、そんな小さな『もつれ』も簡単に直せてしまうんですね。 

 

 

新婦様にその話をした時・・・
やっぱり泣いていらっしゃいました。
涙が止まらず、ずっとずっと・・・

 

 

なかなか素直にいえない『ありがとう』 

 

この新郎新婦のウェディングは、ゲストが大号泣してしまうほど家族愛の溢れる感動的な挙式になりました。 

 

『いいウェディングを創る・・・。』 

 

人生で一番輝く一日だから、
やっぱり私たちは一番そばで全力を尽くしたい・・・
そう思わずにはいられません。

 

chapel

 

 

 

 

 

『おかげさまで』企画

掲載日 2013年05月10日

アロハー♪

今日は久々の雨模様。原生林の緑もこの雨で更に新緑がきれいに映ります。 

 

おかげ様で今年の10月で丸5年という区切りを迎えるサウスハーバーリゾート! 

 

 

昨年から、お客様と一緒に楽しむ『ショーウェディング』を提案し、新郎新婦やゲストの皆様からの確実な手ごたえを感じ、更なる進化へと進んでいる・・・この5年という節目と年。 新しい新演出なども提案できるようになり5周年ということで、かなりお得な価格で演出を提供させていただくキャンペーンを始めます☆

本日5月10日~12月末までにご注文頂きたお客様には5周年特別価格でご提供致します。

具体的に何なの?っていうと。

こんな演出↓

IMG_4731

や 

 

こんな演出↓
km_461

です。 

 

『ゲストと一緒に楽しめる』そんなワクワクする企画です。
くわしくは担当プランナーまで☆

サウスハーバーの想い

掲載日 2013年05月07日

アロハー

GWも晴天に恵まれ無事終わり、たくさんの『ありがとう』に囲まれて
本当に幸せな、まさにゴールデンな日々でした。
今日午前中は全体の会議があり、全セクションが集まる貴重な時間でした。
毎回議題をあげ、年齢もセクションも様々なグループを作り、そこでその議題で討論する。次のパーティーへと繋がる大切な時間です。

今日の議題は『挙式をいかに厳かに。感動的に行うか…』を考えました。

パーティーは楽しく華やかで賑やかに!と思いますが、そのぶん挙式はやはり今まで育てていただいたすべての人に感謝を伝える場所・・・。
だからこそ、この場所は神聖でありたいと思っています。

 

結局大切なのは空気作りです。

私たちの創るウェディングはそこを重要視しています。
『挙式はどうしたら感動的になるか?』
『どんな演出が心を震わせるのか?』
『その時の照明の照度は?音は?』
『どのタイミングでどうお声掛けしたらより感動するのか?』
『その時の声のトーンは?』
そんな小さなことをより細かく考え検証していきます。
挙式終わりに、実はスタッフはお客様をホワイエへご誘導しながら大切なミッションを遂行しています(笑) そこで語られる真実の声をリサーチ。
『なんか感動したわ~』 『俺 泣いてしまったわ…』 『いい挙式だったね』
お友達同士 新族同士でお話しながらホワイエに戻るそんな小さな声を聞いています。
より感動的な挙式を創るために・・・。

実は挙式時、新婦と新婦父が入場する前に、プランナーがお二人にお伝えすることがあります。まさに扉が開くその前にお伝えすることです。
これもその全体会議でスタッフ皆で考えたことです。

そこで空気感が変わります。

厳かで感動的な挙式を創るには本当に大切なことなのです。

 

私も十数年前に結婚しましたが、こんなスタッフと出会えていたらな…。と思います。
こんなに真剣に考えてくれるスタッフたちと知り合えていたなら、もっと父にあの場所で恥ずかしがらずに、感謝の想いを伝えられていたんじゃないか?と。
父が亡くなり2年経ちますが、父に対してきちんとお礼が言えたかどうか・・・?
今にして思えば後悔が残ります。
だからこそ、プランナーが新婦とお父さんに語りかけているシーンを見て、どうかその思いが伝わりますように・・・そう思って見守っています。

 

バージンロードを歩くその前に・・・。そこで伝える『ありがとう』は二人の一生の思い出になるのだから・・・。

1.19IMG_3920

 

その空気感は自然におこるものでなく、小さくて大きな演出がいくつもちりばめられています。

 

サウスハーバーリゾートはいつまでもその空気感を大切に追い続けます。

os_nishii_pic2-4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新企画登場☆

掲載日 2013年05月06日

アロハー! 今日でGWは最終日ですね。皆様楽しいGWを過ごされましたか?
ここサウスハーバーでも晴天に恵まれ、多くの皆様と最高の一日を共に過ごすことができました。
改めましてここにお越し頂いた全ての皆様に感謝です!
本当にありがとうございました。

 

 

さてそのGWでまた新企画が登場しました。

 

 

詳しくは語れませんが(笑)
入場シーンでとても盛り上がる企画です。

IMG_4743

きらきら光ってます!

 

IMG_4744

そして皆で盛り上がります!(^^)!

とにかく意外性もあり皆さんで楽しめる・・・
まさに『ショーウェディング』です。

くわしくはプランナーまでお問い合わせくださいね。

 

追伸…サウスハーバーのHPがリニュアルしました。『お気に入り』入れて下さった皆様はもしかしたら、開けなくなってるかも(>_<)
アドレスは変わってませんので再度開きなおして、また『お気に入り』に入れて下さいませ。

ご迷惑おかけします。今後ともサウスハーバーブログ宜しくお願いします

検索【サウスハーバー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 古い記事