Staff Blogスタッフブログ

2011年03月

テラスでゴルフしました♪

掲載日 2011年03月31日

アロハー♪

 

先日結婚式を挙げられたお二人のパーティーコンセプトは

『来て下さったゲスト皆さんの顔が見れて、皆さんに楽しんでもらいたい』

そんなゲストを大切にされるお二人のパーティーでした。

 

 

孝俊さんと 祐子さんと初めて会場にお越しいただいたのは9月。

当初のアンケートより

『招待したみなさんに喜んでいただける式にしたい』そう書かれていらっしゃいましたよね。

 

 

準備期間約半年 そんなお二人の想いがつまった結婚式がスタート!

 

その中で記憶に残る名企画をひとつご紹介
これは盛り上がりましたよ。

『よしとし さいとう インビテーショナル  ザ サウスハーバーリゾートカップ』

 

 

km_437.jpg

ゴルフ好きな孝俊さん中心に、ゲストの方々と真剣1打のパター対決

 

よくご覧下さい 水盤にパターのコースが用意されてるではありませんか!

 

km_446.jpgのサムネール画像

お~ 入るか 入るか・・・。

入った~~~!!

(見事孝俊さんカップイン♪)

春うららなか一日水盤を囲んでゲストみなさんで楽しむ事ができました。

 

 

お二人の再入場は

テラスより 春なのに 雪が舞い降りる演出を・・・。

km_484.jpg
 

緑が映えるテラスに神秘的な雪が舞いました。

お二人のブーケとブートニアそして花飾りと全てがマッチしていて本当に素敵な入場シーンでした。

 

 

実は最後にスタッフの藤井とプランナーの吉山にお二人からサプライズが用意されてあり、これまたやられました・・・(笑)

藤井目にもうっすら涙・・・。

この場を借りて改めて・・・ありがとうございました。

 

お二人とともに本当に楽しい結婚式を創ることができたこと・・・心より感謝申し上げます。
またいつでも遊びにきてくださいね。

 

アロハー♪

 

 

 

 

お二人だけのケーキ

掲載日 2011年03月22日

アロハー

 

今日はオリジナルケーキをご紹介しますね★

隆一さんと静香さんのこだわりのケーキは

km_353.JPG

隆一さんは学生時代からずっとテニスをされてらっしゃって今も現役プレーヤー

テニス好きなお二人のこだわりでテニスコートにおふたりのマジパンをのせましたよ。

 

もちろん隆一さんはラケットを持ってます☆

 

km_364.JPG

お二人のケーキ入刀シーンでみんな大盛り上がりです。

 

 

 

実はお二人の再入場はこれまたオリジナルでしたよ。

 

『踊る大捜査線風で・・・』

 

あの名ゼリフの後に、カーテンを開けると・・・
お二人が・・・。

 

km_429.JPG

決まってるでしょ。

 

バーズーカー風のクラッカーとおもちゃのピストルで登場!
もちろんクラッカーをこの後鳴らして、会場はまた大盛り上がりでしたね☆

 

隆一さん 静香さん ご結婚おめでとうございます。

 

また遊びに来てくださいね。

 

 

1周年記念おめでとう!

掲載日 2011年03月15日

 

アロハー♪


1周年記念にと古本ファミリーが遊びに来てくれました。
 

 

もちろん アイドル莉里歌ちゃんも一緒です。

ririka002.jpg

おニューのスカートです☆

前回お越しいただいた時はまだまだねんねのあかちゃんだったのに、しっかりしてきました☆
本当にかわいい!

 

 

ririka001.jpg

みんなで記念写真です! 『祝1周年 あろは~』

 

お二人とは結婚式後も親しくさせていただいており、こうして記念日には足を運んでいただきます。
頂くメールやお電話は本当にいつも嬉しく、元気をもらいます。

 

昨年3月の行われたお二人の挙式披露パーティーは

furukm_057.JPG 
km_491.JPG

とにかく楽しく盛り上がった結婚式でしたよね。

 

ついこの間のように思い出されます。

 

 

こうして記念日に遊びにきていただけるのは、こういうお仕事をさせていただいてるなかである意味一番の醍醐味かもしれません。

 

たくさんのカップルにまたサウスハーバーへ遊びにきてほしいな。

 

古本ファミリーありがとうございます☆

また会いましょうね!

 

 

 

                   

今 できること。

掲載日 2011年03月14日

 

ここ連日のニュースで本当に胸が痛みます。

 

東日本大震災で被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます。

 

 

祈るばかりで、何も動けていない自分にもどかしささえ感じますが、ここ広島で私たちができることを、まじめにしっかりとやり続けることを誓い、被災地の皆様が一日も早く普段の生活に戻れることを願うばかりです。