Staff Blogスタッフブログ

2008年11月

皆でお掃除

掲載日 2008年11月21日

アロハー!  なんだか急に寒くなり、冬物を出したり ストーブを出したりと忙しくなったこの頃です・・・。今日は恒例の水盤の掃除をしました。

 

サウスハーバーリゾートの特徴でもある 水・・・。 1Fに入ってすぐのエントランスと3Fのテラスに水盤があります。 明日から三連休! 多くのお客様がいらしゃいますので、皆でゴシゴシっときれいにしました。

 

まじめに ゴシゴシ!

 

DSC00885.JPG 

 

 

ちょっとふざけてます。

DSC00888.JPG 

 

結局3人で、汗かくぐらいがんばりました! おかげでピッカピカに・・・。

これで明日からの大切なお客様をお迎えできそうです。 

 

 

 

DSC00890.JPG

今日寒い日でしたが 空気が澄んでとてもきれいな空でした。

 

撮影完了!

掲載日 2008年11月13日

アロハー!

先日 ようやく、サウスハーバーリゾートの撮影を終えました。
なかなかカメラマンさんとのスケジュールとうちのスケジュールが合わずようやく実現しました♪

Day と Night のサウスハーバーを撮る為に丸一日かけての撮影でした。
かなりのエネルギーを使い スタッフ一同ぐったり・・・でしたが、写真を見せてもらってテンション↑
また違う魅力が引き出されてました。

これから雑誌やホームページに登場します・・・。お楽しみに。

 

IMG_4546s.jpg

 

↑ナイトのバンケットからテラスを見た写真です。

 

スタッフ全員の宝物・・・。

掲載日 2008年11月10日

10月4日にオープンし、先日で15組のお客様のお手伝いをさせて頂きました。
ここサウスハーバーリゾートが、こうして皆さんの記憶に残る場所であることを改めて感謝します。

 

実は設計の時点から、私がどうしてもやりたかったことがあります。

それは、1組目のお客様から写真を撮り、建物のどこか一角に飾りたいということ。
いつかまたここに訪れることが会った時、その小さな写真を見つけ お互いその時のことを思い出し思い出話をしたいな・・・ということ。

 

以前見たアメリカ映画で見たシーン・・・。

歴代のアメフト部の先輩達の写真が所狭しと貼っており、その写真から様々な歴史やドラマが垣間見れなんだか元気を与えてくれる。
ウェディングでもそう。たくさんのお客様の幸せがここSHRから生まれこうして、あの時の最高の笑顔でいつも笑っている・・・。いつでも自分達の写真がそこにある・・・そんな会場を作りたいと・・・。

 

そのカタチが出来つつあります。
セピア色に加工しますので少し時間がかかっており、現在6枚の写真が階段の一角に飾られています。

 

 

いつでもここに帰ってきてその日の笑顔に戻れるように・・・。
そんなお二人の記憶に残る会場を目指したいのです。

 

DSC00884.JPG

 

 

秋深まる・・・。

掲載日 2008年11月04日

アロハー! 

11月に入り、SHRの裏の元宇品の山々も少しづつ紅葉し始めているようで、季節の移り変わりを感じます。

 11月 一般的にも結婚式の多いシーズンになります。

 SHR以外でも、たくさんの場所でたくさんの人が幸せな一日が誕生する・・・ 嬉しいことです。

 先日 とても感動したシーンがありました。

 

終始和やかに進み本当に新郎新婦様の人柄溢れた温かいパーティーでした。

そのおひらきの際に、新婦様からのお手紙の後に、新郎様からご両親様へのお手紙がありました。

 

日頃 なかなかご両親様に感謝の気持ちが言えない・・・その思いをこの場を借りてのお伝えするそんなシーンでした。

 

実は新郎様のお父様は数年前に他界されていました。

 

その時からで今日までがんばってこられたお母様へのねぎらい。

自分がお父様と同じ仕事を始めてからようやく理解できた、お父様の仕事に対する姿勢と尊敬。

家族が辛かった時 近くで支えてくれた親族への感謝の気持ち。

 

普段伝えられなかった言葉が、便箋に綴られていました。

 私は扉の外で聞いていましたが、涙をこらえるの必死でした。

 

でもそれだけではなく、新婦様と新郎のお母様が、そんな新郎様のサプライズを用意されていました。

 

『お父様からの天国からのメッセージ・・・。』

 

実は担当のマリーエイドのプランナーの松井さんの計らいで新郎様に内緒で、

お父様との思い出の写真や、お父様からのメッセージがVTRで流されたのです。

 

このVTRに会場中が涙で包まれました・・・。

 

KM447.JPG  

 

結婚式・・・。

 

この世に生を受けて、こんなに多くの人に祝ってもらう機会ってそうないように感じます。

 

手塩にかけて育てた息子、娘の晴れ姿は、

やはりご両親にとっても、最高の喜びだと近くにいて感じます。

 

そして、そんなお手伝いができる 仕事に改めて誇りと感謝を感じます。

 

鶴ちゃん、千佳さん 本当にありがとうございました。

  

11月 またSHRでも多くのお客様をお手伝いさせて頂きます。

お二人の思い、ご両親様の思いをカタチにできるよう、

また心を込めてお手伝いさせていただきたいと思います。

 

 KM205.JPG